ホロラボ、NTTドコモが提供するARサービス「XR City」のサービス開発とコンテンツ開発をパートナーとして担当、全国計7エリアから提供開始されるARサービス


株式会社ホロラボ(以下、ホロラボ)は、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)が2022年7月14日(木)から提供開始する新感覚街遊びARサービス「XR City(エックスアール シティ)」(以下、同サービス)において、サービス開発パートナー兼、コンテンツパートナーとして同サービスの実現支援と新感覚な街遊びコンテンツの企画制作を担当した。

ドコモの「XR City」は、利用者が本サービスの提供エリアにおいて、専用アプリ「XR City」をダウンロードしたスマートフォンをかざすと、VPS※(Visual Positioning Service)機能により、その場所に合ったARコンテンツが表示されるサービスである。

■概要

VPS以外にも、平面認識やマーカー認識といった特定の場所に依存しないAR技術にも対応しているため、屋外・屋内を問わずさまざまな場所でコンテンツ提供が可能となる。

ARコンテンツにより、提供エリアには新たな価値が生まれ、外出がより楽しく・便利に・おトクになる体験が提供される。

ホロラボは2020年1月に開催された「DOCOMO Open House 2020」において、ドコモが開発を進めるXRプラットフォームのコンテンツ開発支援を担当し大きな反響を得た。

参考: ホロラボはDOCOMO Open House 2020における「ARクラウド」をテーマにした展示の技術サポートを担当
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000023638.html

その後もホロラボでは同プラットフォーム開発支援を続け、2021年2月開催の「docomo Open House 2021」や、数々の実証実験での結果を受けて、このXRシティのサービス開発パートナー兼、コンテンツパートナーとしてサービスの実現支援を担当した。

■「AR観光ガイドRPG」~街への観光促進を支援するARコンテンツ

XR Cityサービス開始と合わせて数種類のARコンテンツが提供開始されるが、ホロラボでは観光促進をARで支援するコンテンツパッケージを開発担当した。

・ロールプレイングゲームの主人公になって、ヴィーナスを救う旅を体験しながら街を散策することができる。
・街や施設のどこかにいる、天使の助けを借りて、巨大なドラゴンとのバトルを楽しめる。
・旅の途中に街や施設の魅力に触れて、食事や観光、買い物などの寄り道も楽しめる。

AR観光ガイドRPG

■システム開発パートナーとして

コンテンツに加えて今回ホロラボはXR Cityのサービス開発も担当している。

XR技術そのものをテーマとして2017年に設立したホロラボは、これまでも数多くの実証実験などをサポートしてきたが、今回ドコモのXR Cityは全国展開する大規模なサービスを継続的に提供していくその位置付けから、サービスに利用されるシステム開発に求められるものが質量ともに段違いであり、ホロラボにとって大きな挑戦だった。

特に、同サービスにおいてはホロラボが自社でコンテンツを作るだけではなく、様々なコンテンツ制作者や事業者が制作するコンテンツを実現する基盤を実現する必要があり難易度の高い開発となったが、ホロラボとしてのコンテンツ制作の経験を活かしつつ、ドコモを中心に他のサービス開発パートナーともそれぞれの強みを活かして実現した。

ホロラボはドコモのXR Cityに向けて、様々な街をエキサイティングかつ便利にするARコンテンツの企画制作や、プラットフォームの進化に向けて、今後とも取り組んでいくという。

*「Visual Positioning Service」とは、3次元の空間を画像情報として認識し、端末の位置や向きを認識できる技術である。VPSとAR技術を組み合わせることで、街の空間に自然に馴染んだAR表現・体験が可能となる。
*「XRシティ」は、株式会社NTTドコモの登録商標である。
*本資料に掲載している会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標である。

■「XR City」概要

1.サービス名
XR City(エックスアール シティ)

XR Cityロゴ

2.サービス内容・利用方法・提供機能
・スマートフォンを活用したARアプリ
・街中でスマートフォンをかざすと、その場に応じたARコンテンツを体験できる

3.提供開始日
2022年7月14日(木)10時~

4.利用料金
・無料(一部有料コンテンツあり)
※通信量が多くなるため、定額課金の通信環境での利用がお薦め

5.動作環境
スマートフォン/タブレット
・Android版:Android 9以上のAR Coreに対応したスマートフォン及びタブレット
・iOS版:iOS 13以上のAR Coreに対応したスマートフォン
iPadOS 13.1以上のAR Coreに対応したタブレット
※AR Core対応端末についてはこちらhttps://developers.google.com/ar/devicesを確認
※GPS機能・カメラ機能を利用する。
※コンテンツごとにデータダウンロードが発生する。ストレージの空き容量を十分に確保すること
※解像度Full HD以上・メモリ4GB以上の端末でのご利用を推奨している

6.公式webサイト
・XR City 公式webサイト
https://xrcity.docomo.ne.jp/

7.提供エリア
XR City 公式Webサイトをご確認ください。

8.事業者問合せ先
・XR City 公式webサイト法人向けページ
https://xrcity.docomo.ne.jp/corporation/

株式会社ホロラボ
https://hololab.co.jp/

プロのビデオグラファーを目指す学校、はじまる。入学生募集中。

PR:Vook School

コメントする

  • まだコメントはありません
Vook_News

Vook News@Vook_News

Vook編集部がお届けするニュース記事用のアカウントです。

Vook Newsさんの
他の記事をみる
記事特集一覧をみる