ワンクリックで集中線を作る無料プラグイン 【After Effects チュートリアル】

日本人が作った無料プラグインパッケージ

意外と知られてないAfterEffectsの無料プラグイン『F’s Plugin(エフズプラグイン)』。
日本人のAE使いbryfulさんが作ったプラグインパッケージです。
かゆい所に手が届く便利機能が多く、僕もいくつか使っています。
今回はその中でも集中線が作れるプラグイン『Touch Draw Center』を紹介します。

ビデオチュートリアルはコチラ!

まずはダウンロード!

http://bryful.yuzu.bz/ae.html
上記サイトから最新版のプラグインが入ったzipをダウンロードします。
あとはマニュアルに従ってインストールします。
大量に入っているので、必要なものだけインストールするのをオススメします。
今回使うのはその中の『Touch Draw Center』です。
これはマストでインストールしてください。

TouchDrawCenterの使い方


上から順にいってみましょう!

RandomSeed→集中線のパターンが変わる
Center→中心点が変わる
Length→線1つ1つの長さが変わる
Length Random→線の長さが任意の数値分ランダムに変わる
Value→線の数が変わる
Color→色が変わる
Opacity→線の不透明度が変わる
Opacity Random→線の不透明度が数値分ランダムに変わる
Point Count→線が太くなる
Point Length→なんかよくわからん…。
Original Blend→線以外透明になる

だいたいそんな感じです!

それっぽいカットに適用してみる

ズキュー----ン!!!!

エフェクトを適用するとこんな感じになります。
Random Seedの値をアニメーションさせると集中線が動くのでそれっぽくなります。
エクスプレッションのtimeと組み合わせるのがオススメです。

是非つかってみてください!

8クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません