代表作の、つくりかた。あいみょんから始まった多彩な作家人生〜新保拓人監督〜

  • 動画時間43分33秒

映像作家のキャリアに迫る

映像業界にいるプレイヤーの多くが、自身の作家性で仕事ができていないという、悩み・不満を抱えている。原因はいくつかあるが、その一つに「代表作」を生み出せていないという考えがある。

そこで、業界で名を馳せる映像作家から代表作が生まれたきっかけを聞き出し共有し、考え、行動するキッカケをつくる企画だ。

今回は、AwichやOfficial髭男dism、あいみょんなど、様々なアーティストのMVを手掛けている新保拓人監督の自身の代表作が生まれるまでの努力や経緯を深掘りする。

  • 映像ディレクター新保拓人

    1989年生まれ。 2013年、同志社大学卒業後、SEPに入社 アシスタントを経て、2017年からディレクターとして活動。 MTV VMAJ 2020 「BEST GROUP VIDEO 」受賞。 SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2021 「BEST VIDEO DIRECTOR」受賞。 MTV VMAJ 2021 「Best Video of The Year」受賞。

【24年2月末日まで】Vook schoolでは、オンライン相談会の参加者全員に 500円分 のAmazonギフトカードをプレゼントしています!この機会をお見逃しなく!

PR:Vook school