Macユーザーにはおなじみのモバイルバッテリー「HYPER JUICE」シリーズ。
ちょっと前にAC出力ポート搭載の「HYPER JUICE AC」が発売され、即購入し使い倒しております。


引用:Tokyo Mac

まずはもちろんHYPER JUICEの本職、外出先での編集時にモバイルバッテリーとして。
容量が26,000mAhと大容量なので出先でのオフライン編集、ブライダル現場での即編など大活躍。

そして何より「AC出力」の強み!
ロケが長引いた際にちょっと不安なカメラバッテリー、ワイヤレスマイクの充電池などロケを続けながらでも充電出来るこの安心感!

さらに僕が一番期待していたのはコレ

普段小規模なロケの時、19v型のREGZAをロケモニターとして使用しているのですが、
HYPER JUICE ACのおかげで、REGZAがあっという間にバッテリー駆動モニターに早変わり。

現場実証での駆動時間は、常時映像ONの状態で3時間弱といったところ。
さすがにVマウントバッテリーには負けますが、高価なVマウントチャージャーも要らず、小規模ロケにはコストパフォーマンス最高の組合せに。
(ちなみにハンドルは、サンワサプライの"VESAマウント取付けテレビハンドル"amazonで購入)

機内持込認証品なので、国内・海外問わずいつもカバンに忍ばせています。(そりゃ軽々とはしてませんが、安心感には変えられない)

ロケに編集に大活躍のHYPER JUICE AC、持っておいて損は無し!

Tokyo Mac

    0クリップする
    クリップしておくと
    あとからいつでも
    見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません