Final Cut Pro Xから4KとHDを同時に書き出す【Final Cut Pro Xの使い方】

こんにちわ、Motion Maniaです。

Final Cut Pro Xで編集を終えたら、複数の解像度で書き出いたいことありませんか?

その度に、何回も共有ボタンを押して書き出し設定するのは面倒くさい。
なので、いつものお決まりの書き出しパターンは、まとめて一回で書き出せるようにしちゃいましょう。

FCPXの書き出しで自分好みのバンドルを作成すれば簡単です!

1、FCPXの環境設定を開き、共有先を選択し、
2、バンドル(フォルダ)を左のリストにドラッグで追加します。

3、バンドルに「ファイルを書き出す」プリセットを2つドラッグで追加し、それぞれ、Full HDと4Kに設定する。

このように、簡単に自分がよく使う書き出し設定を作れます。
これを一度作れば、共有リストにバンドルが追加されるので、今後は、それを1クリックすれば、Full HDと4Kでの書き出しができます。

どうですか?自分にあった書き出しバンドルを作っておくと、楽ですよ!
さらに、応用すれば、YoutubeとVimeoの同時にアップロードすることも簡単です。

みなさんも自分にあったバンドルを作成して見てください。

以上、Motion Maniaでした。

0クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • まだコメントはありません