Final CutライブラリにMotionテンプレートを保存する方法【Final Cut Pro X使い方】

Final Cut Pro XにMotionで作ったオリジナルのタイルや、テンプレートを別環境でも使えます!

FCPXライブラリを外付けHDDやSSDに入れて、別環境
(別のMac)で作業する場合に有効です。

通常では、MotionテンプレートはMacローカルのムービーフォルダに保管されるため、別環境では、Motionテンプレートがリンク切れとなります。

こうならないためには、Motion テンプレートをFCPXライブラリに一緒に保存すればよいのです。

それでは、実際にその方法をご紹介します。

1、FCPXライブラリを選択し、インスペクタを開く。(⌘ + 4)

2、ストレージの場所をクリック。

3、Motionコンテンツの保存先をライブラリにする。

どうでしたか?
意外と簡単にできますので、別感環境で編集することがある方は、この設定をしてみてください。

以上、Motion Maniaでした。

0クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • まだコメントはありません