今回、Windows環境でVR動画をGear VRに入れる機会があったので共有をします。

今回上にあるノートを参考にしたのですが、OSが理由で方法などが違うところがあったので、シェアしたいと思います。

スマホは差すだけでOK

OSXの環境だと「Android file transfer」がファイルの転送に必要になりますが、Windowsの場合は必要ありません。
スマホをUSBケーブルを使ってパソコンに差すだけでOKです。
アンドロイド端末側の承認は必要でした。

「360videos」というフォルダに動画を入れる

端末をエクスプローラー上で選択するとUSBメモリを開くのと同じようにこういう画面がでてきます。
SDカードが入っている場合はSDカードではなく「Phone」を選択します。


こちらを開けるとこんな表示になっています(ダウンロードしているアプリなどで若干異なるかもしれません)
この「Oculus」フォルダ内にある「360videos」へ動画をいれます。
もしフォルダがない場合は新規で「360videos」フォルダを作成します。

動画の変換は必要ない

今回の動画はmp4だったのですが、端末に転送する際にこのような画面が表示されました。
「いいえ」で転送したところ特に問題なく端末でVR動画として再生することができたので、特に変換は必要ありません。
編集、書き出し時点でVR動画としての作成をしましょう

こうするとGear VRで動画を楽しむことができます!

0クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • まだコメントはありません