はじめてのFusion(15)/スタビライズ(Tracker)

前回はTrackerを使ってテキストのマッチムーブを作成する方法について述べました。次に映像のスタビライズについて説明します。今回も使用するツールはTrackerです。

Tracker

Fusionにおいて従来から存在する標準的なポイントトラッカーです。マッチムーブ、スタビライゼーションなどに使用できます。ポイントは無制限に追加することができます。

1. Tracker

Tracker を追加します。Tracker の次に Transform ツールを追加しておくと、スタビライズをかけた後に画面の余白をズーミングで隠すのに便利です。

2. トラッキングポイントの指定

Tracker のツールを選択した状態で、ビューワーでトラッキングポイントを指定します。トラッキングポイントを移動するには、四角の枠の左上をドラッグして動かしてください。コントロールパネルで Add ボタンを押すと、トラッキングポイントを追加することができます。

3. トラッキング

コントロールパネルで下図の赤枠箇所を押します。トラッキングが開始する前にタイムルーラーで先頭のフレームまで戻っておきましょう。トラッキングが開始されると自動的にトラッキングが進みます。

4. スタビライズ

トラッキングが完了したら、コントロールパネルで Operation のタブを開きます。Operation で Match Move を選択し、Merge で BG only を選択します。トラッキングされた情報をもとに、動画にスタビライズがかかります。スタビライズ後は、Transform ツールの Size パラメーターでズームをかけます。

5. 完成

スタビライズの完成です。

備忘録

「あれ? 素材の読み込みや書き出しはどうやってやるの?」という疑問を持たれた方は、以下のページをご覧ください。

0クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • Hirofumi Tukakoshi
    Transform ツールの使い方も教えていただけると有り難いです。
    できれば、動画にしていただけるともっと有り難いです。
    初めてFusionを使う方には、トラッキングポイントの指定も簡単なことじゃ無い気がします。