YouTubeのエンディングを作るときに気をつけたい、「終了画面」の要素の配置について(フレームDLあり)

こんにちは。神島冬です。
先日、とあるYouTubeチャンネルのエンディングを作成する機会があったのですが、
「終了画面」の要素の配置場所の設定に苦労したので、
今回はYouTubeのエンディングを作る際に気をつけたい
「終了画面」の要素の表示位置について
です。

YouTubeの「終了画面」は画面いっぱいに要素を配置できるわけではない!

上のスクリーンショットはYouTubeの管理画面ですが、
「終了画面」の要素を配置できるのは枠の中のみとなります。

わかりやすくするとこうなります。

これを理解しておかないと
YouTubeのエンディングを制作する際、シビアな枠線をつけようと思ったときに
エンディングとして使えなくなってしまうことがあります。

終了画面のフレームを作ってみました

今回、エンディングを作る際には
自分でフレームを作って表示位置を調整しました。

需要あるかわかりませんが下のリンクからダウンロードできるようにしておきます
(なんとなくIllustratorでなぞっただけなので、あしからず…)
https://drive.google.com/open?id=1WmY3hHPGHEgrHJ0L6z7kJhsCkAGm4GsV

1クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • まだコメントはありません