2018.03.15 (最終更新日: 2020.06.29)

【音声入り映像制作をこれから始める人向け】マイクの選び方とおすすめマイク

今まではMVやPVなど、音声をあまり重視しない映像が多かったが、
これからは音声を含めた映像作品を撮っていきたいという方いますよね。
今回の記事はそんな方に向けたマイクの選び方とおすすめマイクの紹介記事です。

マイクの種類①モノラルかステレオか

モノラル

1つのマイクによる録音を言います。

ステレオ

複数のマイクによる録音を言います。

マイクの種類②指向性があるかないか

指向性あり

一つの方向の音を録音します。

指向性なし

全ての方向の音を録音します。

マイクの種類③録音機器

カメラ

カメラで録音するとなると、カメラのマイク機能を向上させるのが目的になるので、
ガンマイクを購入することが多いです。

ICレコーダー

カメラにとらわれず録音したい。
また、カメラの機械音が気になるなどの方はICレコーダーを購入することが多いです。
ICレコーダーのマイク機能を向上させるためにガンマイクを加えて購入することもあります。

ramaおすすめのマイク

音声入り映像制作をするならば
特定の声を録る必要がある必要があります。

そうなると自ずと選択肢は狭められます。
カメラと別録りの指向性ICレコーダー+ガンマイクがベストアンサーかと思います。
マイクはなるべくステレオが良いですが、
お財布に合わせてモノラルでも構わないでしょう。

TASCAMシリーズがおすすめ

クオリティの高い音が録れるTASCAMシリーズがおすすめです。
その中でも、この
TASCAM リニアPCMレコーダー DR-40VER2-J
は17,000円と少し値は張りますが、
これさえ持っていれば、どんな音でも録れると思います。

ポイントは
・XLR/TRS入力に対応している
・指向性マイクが2つ付いている
という点です。

XLR/TRSというのは本格的なカメラに付いている入力端子で、
クオリティの高い映像を録る時のマイクとしても使えるということです。

指向性マイクが2つ付いていると、
会話などのシーンで非常に使いやすいです。

是非皆さんも購入して、音声入りの映像を作ってみてください。

    2クリップする
    クリップしておくと
    あとからいつでも
    見返したりできます。

    コメント

    • 佐藤信頼
      ベーシックな御指南誠にありがとうございます。初心者にとても有難い記事です。タスカム社、チェックさせていただきます!