カラーマッチを使おう

編集中に前後や全体のカラーを合わせる作業は必須だと思います。今までPrでは比較するときに別にウィンドウ出したりと一手間かかっていました。新しいバージョンでは比較表示ができます

比較表示
プログラムウィンドウのスパナアイコンを開くと比較表示というものが追加されています。これを選択すると受け画面が2画面(マルチ画面ではなく)に変化します。
通常画面
比較表示に切り替えた画面
一目瞭然で右と左で比較できるようになりわかりやすくなりました

そひて次はLumetriカラーオパネルです

Adobe Sensei(AI機能)のカラーマッチ

最近アドビさんではAI機能の研究が活発ですがPrにはまだまだ搭載されるものが少ない状態でした。今回のアップデートでAI機能を使ったカラーの自動マッチが追加されました

使い方は簡単です

  1. タイムラインの表示を比較表示に切り替え
  2. 左はリファレンスとなる素材を表示
  3. 右に色を合わせたい素材を表示
  4. Lumetriの一致を適用を選択
    これだけです。

カラーマッチ前
カラーマッチ後

簡単ですね^^まぁこれだけで済むことはないかもしれませんが 何もしないよりは違和感も改善されますしお手軽なことが嬉しいですね。どんどん使ってAIの恩恵を感じてみてください^^
それではー

4クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • 智則.Y
    違和感そのままだけども!?
    画像アップミスかね。
  • Daisuke  Yamashita
    わかりにくくてすいません^^;
    アップミスではなく画像の違いがわかりにくい素材なんだと思います。実際は近しい素材なら結果は悪くないと思います。