[初心者向け]GH5,GH4の専用LUTをPremiereにあてるやり方(Vlogで撮影した場合)

PanasonicのGH4やGH5(もしくはGH5s)を使っている方は多いと思います。
Vlogで撮影した場合、LUTをあてる作業(もしくは作る作業)があると思うのですが、パナソニックが公式で出しているLUTがあるのでそれの入れ方、当て方を共有したいと思います。

元素材をPremiereにいれるとこんな感じ。
これにLUTを当てていきます。

1、パナソニック公式サイトからダウンロード

まず以下のリンクに飛び、ダウンロードします。
http://av.jpn.support.panasonic.com/support/dsc/download/fts/enhance/gh5/index.html

下にスクロールするとダウンロードボタンがあるのでそこからダウンロード

2、zipを解凍、ファイルを開く

Zipを解凍し、ファイルを開きます。

するとこんなファイルが出てきます。

今回は「.cube」がついたこのファイルを使います。

3、レイヤーを作る

Premiereを開き、プロジェクトを選択します。
こちらは選択するだけで大丈夫

「ファイル」→「新規」→「レイヤーを追加」
を選択

こんな画面が出てくるので「OK」選択

そうするとのように先ほど選択したプロジェクトにレイヤーが追加されます。

このレイヤーをタイムラインに入れます

4、「カラー」でLUTをあててみよう

「カラー」を選択

そうすると右側にルメトリーカラー(Lumetri Color)が現れます。

先ほど作ったレイヤーを選択します。

ルメトリーカラー(Lumetri Color)の中のLUTをいれる(input LUT)のところを選択し、「参照(Brwose)」を押します。

先ほどダウンロードしたLUTのなかの「.cube」のファイルを選択します。

そうするとこのようにLUTがあたりますー!

是非皆さんも試してみてください。

1クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • まだコメントはありません