ドローンの保険が無料でついてる。有料オプションもあるよ。

もしもドローンが落ちて怪我させたりしたらどうしよう。。。
実は、DJI社のドローンには、対人対物の保険が付属しています。
なおかつオプションで料金を追加することによって対人対物の補償額を増やしたり、自分以外の人が操作することも保証したりできます。

最近は、いろんな保険会社も登場していますが、わかりやすいDJIが行っている保険エアロエントリー(https://aeroentry.co.jp/)の申し込みです。

概要:以下の3種類

  • 無料!DJIのドローンに最初から付属している対人対物に関する保険 →DJI無償付帯賠償責任保険
  • 有料その1!上記よりも保証内容の充実した別料金で有料の保険 →DJI賠償責任保険
  • 有料その2!機体の破損などに対応した有料の保険 →DJI機体保険

の3種類です。
とはいえ、最初の「DJI無償付帯賠償責任保険」は無料なのでなにはともあれ申し込みしましょう。

無料!DJI無償付帯賠償責任保険

これはDJI商品を購入したら無料でついてくる保険です。
しかし、エアロエントリーのHP(http://aeroentry.co.jp/) で申し込みをしないと適用になりませんので、注意が必要です。

とはいえ、専用のwebに項目を入れていくだけで、済みますし、メール&書面で申し込み完了の連絡が来ます。とりあえず入力しておきましょう。

保険の内容

  • 対人 1億
  • 対物 5000万
  • ドローンの故障等 無し

申し込み完了しらた、メール&書面(PDF)が、届くのを待ちましょう。

有料!DJI賠償責任保険

無料の保険の補償額では不安という方がこの有料の保険に加入して増額できます。

保険の対象

  • 対人 1、5,10億(保険料が変わります)
  • 対物 同上
  • ドローンの故障等 無し

有料その2!DJI機体保険

機体が故障してしまった場合の修理代金を保証して欲しいという場合はこれです。

ただし注意は、機体を紛失した場合は適用されないという点です。

保険の対象

対人 なし
対物 なし
ドローンの故障等 有り
オプションで、代替え機のレンタル料の補填や、第三者の操縦、海外での故障等に関しても選択可能で金額か変わってきます。

支払う金額については、機体の新品時の価格に比例しますので、高いドローンほど最初に支払うべき金額も高くなります。

最後に

以上基本的はDJIの保険についての解説でした。ドローンの機体の料金だけではなく、有料の保険まで考えて予算を組みたいですね!

わかりにくいし手続きがめんどくさい保険がネットだけで完結するので便利ですね。

色々省略してますのでぜひ一度エアロエントリーのホームページ(http://aeroentry.co.jp/) を御覧ください!

元記事:DRATION http://dration.com/dji-drone-insurance

0クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません