MacでGIF動画作成

今日たまたま別の記事を書こうと思った時にGIFアニメーションが欲しかったのですが、どうやらWindowsと違い、MacではAdobe Premiere上でGIFが作成出来ないことが判明。
でも少し調べてみたらオシャレなフリーアプリで簡単に作れるようになっていたので、今回はそちらをご紹介します。

名前は「GIFROCKET - ジフロケット」
こんな可愛いロゴです。

引用:GIFROCKET

GIFROCKETからソフトウェアをそのままダウンロード出来ます。
ダウンロードしたらMacのアプリケーションフォルダにそのままドラッグ・ドロップしてオーケーです。

引用:GIFROCKET

GIFの作り方 手順

まずはGIFを作るための動画をAdobe PremiereからH.264動画として書き出します。
GIFROCKETは非常に簡単なレイアウトになっていて、画面右上の設定ボタンを押すと、いくつか基本的な設定ができるようになっています。

引用:GIFROCKET

引用:GIFROCKET

・GIFにしたい尺設定

・アップロード先の設定にあった動画のWidth(横)のピクセル数設定

・クオリティ設定

必要な設定はこれだけ。

あとはGIFにしたい動画をドラッグ&ドロップで落とし込むだけ。すると画面が以下のように変化して…

引用:GIFROCKET

完成するとオレンジだったマークがグリーンのマークに変わります。

GIFはオリジナルの素材が保存されている場所と同じ場所にセーブされます。

引用:GIFROCKET

完成したGIFを記事の最後に貼り付け、なんてことが出来るようになります。

ちなみにこのGIFROCKETはフランスのエンジニアのMichael LefebvresaさんBenjamin Guedjさんがデザインしたそうです。
ソフトはこちらのROCKET STOCKという英語のサイトで発見しました。

手軽に作成ができるので、ぜひ試してみてください。

1クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません