皆さんどんなワーキングチェアを使ってますか?

グレーディングや編集で長時間座っての作業が多い我々ですが、皆さんはどんなワーキングチェアを使ってますか? ハーマンミラーやオカムラの高機能チェアをいつか購入したいと思っているのですが、数年前に購入したIKEAのMARKUSというワーキングチェアを気に入ってしまって、今でも使用してます。

IKEA MARKUS

IKEA港北店が車で30分の所にあることもあって結構頻繁に行くんですが、オフィス家具売り場で試座して気に入ってしまい購入しました。

MARKUSのおすすめポイント

数年使用してのMARKUSのおすすめポイントを書いてみたいと思います。

  • コストパフォーマンスが高い
    (税込17,990円〜19,990円)
  • 座面が広くゆったりしている
  • クッションが厚く底づきがない
  • アームレスト
    (高さ調整機能はないが、計算された設計でアームレストに肘をのせたままタイピングが可能)
  • ヘッドレスト
  • ランバーサポート
  • シンクロロッキング
  • 10年保証

カラーバリエーションが4種類あって、グレー/ダークグレー/ベージュがファブリック仕様、ブラックのみ牛本革仕様になってます。ブラックのみ少し高いです。ちなみに僕は本革仕様のブラックを使っています。ブラックのみアームレストにクッションが入っています。他モデルはゴムなので少し固めです。

特に気に入っているポイントはシンクロロッキング機能です。これは高級チェアに多い機能なんですが、背もたれと座面がそれぞれ独立して最適な角度にロッキングしてくれる機能です。大体座面に対して背もたれが2倍くらいの角度で傾いてくれるので、若干背中が伸びます。
そして好みの角度でロックすることも可能です。

一番倒した状態でロックしてNetflixなどを観ることもあるんですが、ヘッドレストがあるので非常に快適です。仮眠もとったりします。

▼自宅オフィスの作業環境

アメリカ人が選ぶワークチェア ベスト5に選ばれている

このIKEA MARKUS、「lifehacker」でアメリカ人が選ぶワークチェアに紹介されていて、順位はアーロンチェアに次ぐ2位だったりします。アメリカでも人気のようです。

最近、フォトグラファーの妻の作業環境をアップデートする必要があり、もう一脚新たに購入しました。今回はファブリック仕様のベージュにしました。ファブリックのほうがオシャレ感はありますね。

MARKUS(ヴィースレ ベージュ)

良いことばかり書いてきましたが、身長175cmの僕の場合、高さ73cmのテーブルトップに合わせて座面を調整すると足が床につかないので高さ12cmの檜の踏み台を置いて使ってます。

IKEAは通販でも購入が可能

2017年からIKEAは公式オンラインストアでの通販が開始されたので、遠方の人でもネットでの購入が可能になりました。送料は大型商品なので3,990円〜なのでちょっと高いですが、僕が購入した時は2万円以上したので、送料込みでも同じくらいでしょうか。
体に合うか購入前に座って試したほうがいいですが、なかなかお勧めのワークチェアです。

購入時のレシートは必ず保管してください

偶然なんですが、このnoteを書いた数日後にリクライニング機能が壊れてしまい、リクライニング固定の解除ができなくなってしまいました。2014年に購入時のレシートを保管してあったので、IKEAに電話し新品交換になりました。配送による交換か、持ち込みによる交換を選択できたんですが、すぐに交換したかったので故障品を車に積んでいって新品を引き取ってきました。
10年保証なので、不具合があっても安心です。保証を受けるには購入時のレシートが必要なので、必ず保管しておいてください。

2クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • まだコメントはありません