映像制作者向けパソコン性能チェックをする方法まとめ3(AfterEffects,PremierePro,DaVinciResolve,Cinema4Dなど)V-RAY Benchmark編

V-RAY Benchmark


CPUやGPU(なぜかCUDAのみ。。)の処理を測定、評価できるアプリケーションです。最近のCG処理などの評価にも適していると感じます。測定値も毎秒で表示されるので他との比較対象がしやすいという利点もあります。ダウンロードもユーザーアカウントさえ作ってしまえば無料で利用できるのでお手軽です。こちらがサイトになります

測定方法

測定は左側中央にあるSTARTを押すだけです。CPUの測定後GPU(CUDAのみ)の測定がはじまるので後は待つだけです。世界的にランキングなどもされているのでスーパーコンピュータとも勝負ができます。笑

測定画面

測定は基本的に以下のことを守ったほうが正確になります

  • ほかのアプリケーションは開かない
  • 他の測定ソフトを使った場合は一度再起動
  • 5回くらいとって平均値をとる。
  • 測定環境の室温があまり高くないように(26度以下くらい?)

是非試してみてください!

自分のPCの性能を以下のリンクよりそれぞれが試せます。

是非試してみてください!

3DCGソフトから生まれた定番測定ソフト

ストレージの性能を図るならこれが大安定

PremiereProの書き出しを測定してみたいなら

AfterEffectsの測定はこの方法に統一してみよう!

ノードってどのくらいが限界か知りたい!

  • DaVinci Resolve 15 beta3 (近日公開)
1クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません