2018.06.15 (最終更新日: 2020.06.29)

映像制作者向けパソコン性能チェックをする方法まとめ7(AfterEffects,PremierePro,DaVinciResolve,Cinema4Dなど)Crystal Disk Mark編

自分の持ってるのストレージって早いの??

そう思う事ってないですか?パソコン自体のストレージの読み込み書き込みが高速であればOSの動作速度が高速化します。また、外付けのストレージが高速であれば(もちろん接続ケーブルも対応しているもの)編集素材の読み込み書き込みが速いのでコマ落ちやレンダリングの速さ(CPUやGPUに依存する場合もあります)。

Crystal Disk Markを使う

このソフトでこのようなことが測定できます。

  • ストレージの読み込み速度
  • ストレージ書き込み速度
  • 小さいファイルから大きいファイルまで個別に速度比較ができる

用意するもの

測定方法

  1. テスト回数を5回にする

  2. テストサイズを4GBにする

  3. テストドライブを選択する

  4. Allをクリックする

後は待つだけです。簡単に測定できるのはうれしい限りです。

機能解説(おすすめの見方)

初めての方向けの簡単な見方

転送速度みたいならここ

パソコンの動作速度にかかわるのはここ

こんな感じでチェックをすると短時間で確認できますよね^^
HDDもSSDも両方対応しているのもうれしいところです。Mac対応も出ればいいのに。。。

ではでは!

自分のPCの性能を以下のリンクよりそれぞれが試せます。

是非試してみてください!

3DCGソフトから生まれた定番測定ソフト

これからのGPU測定はこれを使おう

PremiereProの書き出しを測定してみたいなら

AfterEffectsの測定はこの方法に統一してみよう!

ノードってどのくらいが限界か知りたい!

    1クリップする
    クリップしておくと
    あとからいつでも
    見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません