2018.06.19 (最終更新日: 2020.06.29)

[PremierePro]エッセンシャルサウンドって何?ミュージック

エッセンシャルグラフィックスのミュージックタイプで出来ること

みなさんこんにちは!

前回に引き続きエッセンシャルグラフィックスのお話です。ミュージックのタイプで何が出来るのかを確認していきたいと思います。

ミュージックタイプ

ラウドネス


ラウドネスはデシベル(電圧)ではなく耳で聴いた時に近い環境を数値化したものですが、複数のクリップのラウドネス値を-25.00LUFSに統一することが出来ます。

実際に何をやっているの?
ゲインを調整しているだけです

デュレーション


オーディオクリップの速度を変更出来る

実際に何をやっているの?
オーディオクリップの速度調整をしているだけです

ダッキング

ダッキングターゲット

選択したタイプに対してミュージックタイプの音量を下げます

感度

ターゲットの対してトラックキーフレームのフェードインフェードアウトを下げる感度を調整する
どれだけ音量を低減させるかの基準になります

フェード

フェードがどのくらいの速度で行われるかを調整する部分

実際に何をやっているの?
自動ダッキングではオーディオクリップの速度調整をしているだけです。クリップのキーフレーム調整だけなので後からキーフレームを追加、削除したり調整することが出来ます。

使い所としては

BGMを会話の部分だけ下げたい など

    0クリップする
    クリップしておくと
    あとからいつでも
    見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません