エッセンシャルサウンドの効果音で行える事

今回はエッセンシャルサウンドの効果音のお話です。

効果音タイプ

ラウドネス

ラウドネスはデシベル(電圧)ではなく耳で聴いた時に近い環境を数値化したものですが、複数のクリップのラウドネス値を-21.00LUFSに統一することが出来ます。

実際に何をやっているの?
ゲインを調整しているだけです

リバーブ

効果音に残響効果を追加する機能です。

実際に何をやっているの?
スタジオリバーブエフェクトが追加されています

パン

右から聞こえる、左から聞こえるというように音の聞こえる位置を設定できます。

実際に何をやっているの?
パンナーエフェクトをを調整しているだけです

どのような動きをしているか理解しながら使っていただければトラブルも少ないと思いますのでご参考になれば嬉しいです。ではでは

    0クリップする
    クリップしておくと
    あとからいつでも
    見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません