2018.06.25 (最終更新日: 2020.06.29)

[AfterEffects]コンポジションをPremiereProで使う方法

皆さんmorgt使ってますか?


AfterEffectsで加工したものをそのままPremiereProのエッセンシャルグラフィックスで使う場合にやりとりするファイルなんですが今回はどのようにAfterEffectsで設定をすればいいのかのお話をしたいと思います。

手順

エッセンシャルグラフィックスで開く


まずウィンドウからエッセンシャルグラフィックスを開きます。

マスターから使いたいコンポジションを選択


書き出したいコンポジションをマスターの項目から選択します

morgtの名前を登録


書き出した後の名前を登録します

登録できる項目をを表示させる


サポートするプロパティを選択するとPremierePro上で後で変更できる項目を表示できます。

変更できるパラメータを追加する


サポートされるプロパティで表示された中で使いたいものをエッセンシャルグラフィックスウィンドウにドラッグすると登録できる

書き出しボタンを押す


エッセンシャルグラフィックスウィンドウの右下にモーショングラフィックステンプレートを書き出しボタンがあるのでクリックする。プロジェクトの保存をしていない場合は保存を促されるのではいをクリック

保存先を指定

任意のストレージに保存しましょう

PremiereProに読み込む


PremiereProを開いてエッセンシャルグラフィックウィンドウの右下のをクリックして書き出したmorgtを読み込むと使えるようになります。

一度作れば文字だけ差し替えることも出来る非常に便利な機能です。是非使ってみてください。

ではでは~

    2クリップする
    クリップしておくと
    あとからいつでも
    見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません