2018.07.04 (最終更新日: 2020.06.29)

一瞬でシネマ風に?PremiereProでクロップを入れよう!

まずクロップとは?

この黒い部分がクロップといいます。
クロップがあることによって動画がシネマ風になったり、画面の中で強調させる部分を作り出すことができます。
MVやPVにも多く使われています。

さっそくやっていきましょう!!
※とても簡単です

①エフェクトからクロップを検索

動画を用意します。

エフェクトで検索して出したクロップを動画にドラック&ドロップします。
すると・・・

ソースモニター内のエフェクトコントロール欄に「クロップ」が表示されます。

②クロップの数値を変える

上下左右数値を変えられますが基本的には上と下の数値を変えます。
では上と下の数値を変えていきましょう。

だいたい10%〜15%くらいの間で変えるのがいいでしょう。

そうすると最初の画面のようなシネマ風の動画に仕上がります。

おまけ

キーフレイムを使えば、下のような徐々にクロップが開いていくような動画も作ることができます。

みなさんもクロップを活用して良い動画を作っていきましょう。

    2クリップする
    クリップしておくと
    あとからいつでも
    見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません