はじめに

こんにちは!

スピード感のある映像って見ていると作品に引き込まれていく感じがあっていいですよね。
中でもVincent Urban さんの「IN JAPAN」や
Leonardo Dalessandriさんの「Captains of Spaceship Earth」はお勧めです!
今日はPremiere proでキーフレームを使ったスピード感のある動画のつくり方を紹介します!

シーケンスを開く

シーケンスのこの部分を上に向かってドラッグしてキーフレームを打てる状態にします。

速度にキーフレムを打ち込んでいく

開けましたら右クリック→クリップキーフレームを表示→タイムリマップ→速度を選択します。

自分が速度を変化させたい部分に終始キーフレームを打ってみます。バーを持ち上げると速度が上がり、下げると速度が下がるようになています。

速度変化を滑らかにする

楔形になっているキーフレームを掴みながら横に広げてみましょう。速度を表す線が斜めになりました。

更にここの部分を持ちながら回してみると曲線になりました!これでスムーズな速度変化ができるようになりました。

こんなふうに前後の素材の速度線をつなぐことで更に見てて自然な速度変化を作ることができるのでやってみてください

参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=Yk4PLxewy5I&t=64s

補足

スローモーションにしてしまうとフレーム数の関係でカクついてしまうときがあります。そんなときは補間→オプティカルフローを使えばフレーム数を擬似的に増やしてくれます。スピード感のある動画を作るにはスピードだけでなく効果音やBGMに合わせたり、構成も重要ですので色々撮って試して見てください。

17クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • まだコメントはありません