クライアントからの無茶ぶり回避!円満に納品を迎えるための(秘)制作術〜緊急対応 怒りのデス・ロード〜

受付は終了しました
  • 宇都宮 秀男 / Hideo Utsunomiya
    株式会社ナチュラルパラドクス 代表・映像制作プロデューサー/ 株式会社Vook 取締役宇都宮 秀男 / Hideo Utsunomiya
  • 他1名

シェアする


「あ、この間撮った例のシーン、社内NG出ちゃったのでイイ感じに直しておいてもらえます?」

映像に携わる人であれば、誰もが通る(!?)茨の道、それが 「クライアントからの無茶ぶり」 。でもその無茶ぶり、もしかしたら事前に回避できたかもしれません!

映像制作者とクライアントの間には、多くの認識の差があるもの。
出来ること・出来ないこと。
仕上がりのイメージ。
制作のスピード感。
映像制作では、1つでも要件が変われば、全ての要素に影響が及ぶことは意外と認識されていません。だからこそ、丁寧なコミュニケーションを積み重ねてクライアントを導く力もクリエイターには求められます。

でも、それでも起きるのが無茶ぶりの恐ろしいところ!

そこで今回のウェビナーでは、ゲストクリエイターが乗り越えてきた様々な「無茶ぶり」列伝を参考に、トラブルを回避して最高の映像をクライアントと共に作り上げる極意を紐解きます。

クライアントワークだけでなく、知り合いからの依頼にも無理なく使える立ち振舞いを学べるチャンス!

こんな方にオススメ

・クライアントからの無茶ぶりに悩んでいる方
・クライアントとのコミュニケーションに不安がある方
・スムーズな制作進行の極意を学びたい方
・ビジネススキルを高めたいクリエイターの方

内容

クライアントからの無茶ぶり回避!円満に納品を迎えるための(秘)制作術〜緊急対応 怒りのデス・ロード〜
11/24(火)20:00-21:30
・実際にあった!クライアントからのこんな無茶ぶり・あんな無茶ぶり
・スムーズな制作進行にとって大切なこと
・リファレンスの重要性
・なぜ何度も修正が起きるのか
・必ず必要になる契約書の知識
・クリエイターとクライアント、コミュニケーションの極意 など

*質疑応答
事前にいただいた質問にお答えしますので、イベント申し込みフォームの備考欄に質問をご記載ください。
*当日チャットにて質問も受け付けますが、時間配分の兼ね合いでお答えできない可能性があります。

講師

講師:宇都宮秀男さん / 聞き手:松永エイゾーさん

  • 株式会社ナチュラルパラドクス 代表・映像制作プロデューサー/ 株式会社Vook 取締役

    宇都宮 秀男 / Hideo Utsunomiya

    オンラインメディアにおけるドキュメンタリー、ドラマ、CG・アニメの映像企画プロデュース全般を行なっている。
    元大手人材会社でトップ営業マンとして活躍後、独立・起業。ビジネス経験を活かしたコンサルティング、企画プランニングからシナリオ、撮影、編集、納品までを一貫して行う映像制作プロダクション、株式会社ナチュラルパラドクスの代表・プロデューサー。
    プロジェクトごとにフリーランスのビデオグラファー、モーショングラファー、エディター、ディレクターやさまざまな職種のスタッフと小規模なチームをつくりクリエイターの適材適所を活かしたチームワークで制作をしている。

    宇都宮 秀男 / Hideo Utsunomiya
  • 映像ディレクター。ドキュメンタリー映像作家。

    松永エイゾー / Eizo Matsunaga

    主にコンテンツ動画やMV、ドキュメンタリーを中心に制作。
    コンテンツ動画「#女の子の仕草で好きなやつ」はYoutubeで600万再生を記録。2020年ドキュメンタリー映像「Documentary of TOKYO CITY F.C.」を公開。

    松永エイゾー /  Eizo Matsunaga

イベント概要

開催日 2020年11月24日(火) 20:00 - 21:30 開場 19:55
会場 ZOOM
定員 165名 
受付終了
(最少催行人数:1名)
参加費
通常価格
5,000円
Premiumメンバー
無料
タイムスケジュール 19:55 開場
20:00 ウェビナー開始
21:30 ウェビナー終了

Premiumメンバー

Premiumメンバーに登録すると月額 2,343円(税込) で、すべてのチュートリアル動画が見放題!
また、月に2回以上開催しているウェビナーにも、無料で何回でもご参加いただくことができます。

Premiumメンバー登録はこちら

シェアする