明日から使える!デザインあかぬけ術

実写映像を手がけるビデオグラファーにとって 「デザイン」 は専門外。しかし、テロップフォント など、ちょっとしたデザインの力が必要になることありませんか?
 

このウェビナーでは 「明日から使える!」 をテーマに、実写映像におけるフォント のデザインあかぬけ術 をお伝えします。

講師にはビジュアルアーティストのminmoobaさん、聞き手には映像講師の山下大輔さんが登場!
実際のインタビュー動画を例に、クライアントのコンセプトに沿ったフォント選びやキャプションの位置、場面展開のトビラの最適解を解説いただきます。

ついついビデオグラファーがやってしまいがちなデザインの落とし穴にはまっているかもしれません!?
2022年は「デザイン」の力で、作品を磨き上げましょう!

こんな人におすすめ

  • 映像作品を「デザイン」でブラッシュアップしたいビデオグラファー
  • 実写映像におけるテロップの最適解を知りたいビデオグラファー
  • 実写映像の「色」の使い方でお悩みのビデオグラファー
  • クライアントワークでコンセプトに沿ったデザインの考え方について知りたいビデオグラファー

登壇者プロフィール

  • ビジュアルアーティスト

    minmooba

    ビジュアルアーティスト。日英バイリンガル。関西育ち。英国留学、制作会社、外資系企業などを経て独立。 映像作家100人2020 選出。
    ストーリードリブンな映像を軸に、メッセージを「伝わる」かたちで表現。イベントやセミナー登壇、メディアの寄稿なども精力的に行う。

    ▼HP:https://moobastudio.com/

    minmooba
  • 映像講師

    山下 大輔 / Daisuke Yamashita

    映像講師。Adobe Community Evangelist。主に映像制作を生業とするユーザー向けにセミナーを行う。Premiere Pro、After Effectsを得意とする。
    スキルシェアを主とした活動を行いつつ、Facebook上でAfter Effects User Group の運営、自身のサイトEverydaySkillShareを運営。
    モーショングラフィックスをもっと盛り上げたいと常日頃思っている。

    山下 大輔 / Daisuke Yamashita

-内容-

自己紹介
ビデオグラファーがついやってしまうデザインの落とし穴とは?
デザインあかぬけ術のご紹介
デザインのきほん
あかぬけ術 実践編!
まとめ
質疑応答

Vook Premium

Vook Premiumに登録すると年額払い 1,665円/月で、様々なコンテンツを制限なくお楽しみいただけます!

  • Premiumメンバー向けに月2回ウェビナー開催
    ※当社都合により変更になる場合がございます。
  • ウェビナーアーカイブ動画見放題
  • Vook Premium限定記事読み放題
  • チュートリアル動画見放題

Vook Premium登録はこちら