DaVinci Resolve14のキーボードショートカットの変更方法![他のソフトから乗り換え]

Da Vinci ResolveへはPremiereやFinal Cutから乗り換えたり、
並行して使われることが多いと思います。
今回はDa Vinci Resolveのキーボードのショートカットを他のソフトと揃えたり、
確認する方法を紹介します。

環境設定を開く

Da Vinci Resolveの環境設定を開きます。画面上のDaVinci Resolveを開いて、環境設定を押します。初期設定の英語の場合はPreferencesと表示されている所が環境設定になります。

キーボードマッピングを開く

設定を開いたら上のタブをユーザーに切り替えます。

ここにあるキーボードマッピングからショートカットを切り替えます。

ショートカットを調べる

キーボードマッピングの画面では2つのことができます。
一つ目に画面右の検索バーで、どんなショートカットになっているのか検索することができます。

調べ方もコマンドとショートカットの二種類があります。"コマンド"ではやりたい操作(ペーストなど)を打ち込むことでそのショートカットが現在何なのか調べることができます。


"ショートカット"では、打ち込んだキーがどんなショートカットで使われているのか見ることができます。

ショートカットプリセットを変える。


Da Vinci ではいくつかのショートカットプリセットが初めから用意されています。

具体的にはAdobeのPremiereとAppleのFinal Cut、AvidのMedia Composerに近いものが用意されています。 これに変更するには"Set to"の隣のプルダウンメニューから変更します。

ショートカットキーを変える


細かい一つ一つのショートカットキーを変更するにはショートカットを変えたい操作をのキーが書いてある部分をダブルクリックします。
あとはショートカットにしたいキーを同時押しすると変更できます。

ショートカットを保存する


変更が終わったらショートカットを保存します。

画面下部の保存ボタンを押すと、プリセット名の入力を求められるので好きな名前を入力してOKを押せば保存完了です。

1クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません