Premiere Proで撮影したファイルを逆に再生したい時にどのようにやるか手順を書いて行きます。

1、逆再生したいクリップを右クリック

2、「速度(Speed)」を選択

僕の場合は英語なのでSpeedと出ていますがおそらく日本語だと「速度」

3、「-100%」に

速度のところを-100%にします。
そうすると逆再生になります。
速度を早めたければ、-200%とか-400%にし、遅くしたければ-70%とか-50%などにして行きます。

1クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • まだコメントはありません