MV企画の作り方【VIDEOGRAPHERS TOKYO ONLINE】

  • ログインすると
    1話目のみ無料
  • 動画数
    4
  • 再生時間
    42分7秒

ミュージックビデオはどのようにして作られているのでしょうか。
映像をやっていれば誰しも疑問に持つテーマです。
ミュージックビデオは、他の映像と比較すると、創造性が高く、抽象度が高い故に難しいイメージがあります。
一方で近年ミュージックビデオのニーズは高まり、仕事の依頼が来るケースも多いと思います。

今回、Mr.Children、BUMP OF CHICKENなど日本のトップアーティストのMVを制作する唐津宏治さんをお呼びし、普段どのようにMVを企画しているのかを聞いていきます。
MVの企画において大切なことは何なのか、これからMVを作りたいビデオグラファーにとって必見のセッションです。

講師情報

  • 唐津宏治

    1978年生まれ。東京都出身。早稲田大学第一文学部文芸専修卒。DRAWING AND MANUALでは、コミュニケーションデザイン、コピーライティング、企画、ブランディング、インタビュー、脚本執筆、作詞など、主に言葉に関する業務を担当。壁と卵だったら卵の側に付くタイプ。「東北STANDARD」プロジェクト、徳島県共通コンセプト「VS東京」開発、映画「桜谷小学校、最後の174日」「ふたごとうだつ」「ドラムロール 」「ボケとツッコミ」、MVではMr.Children「here comes my love」「Your Song」、BUMP OF CHICKEN「Aurora」等の企画・脚本を担当。未だ「なぜなぜ期」。

    DRAWING AND MANUAL
    drawingandmanual.studio

  • 林 響太朗 / Kyotaro Hayashi

    1989年東京生まれ。
    多摩美術大学情報デザイン学科 情報デザインコース専攻卒業後、DRAWING AND MANUALに参加。
    多摩美術大学 情報デザイン学科デザインコース 非常勤講師
    2016年 ヴェネツィアビエンナーレ特別賞
    2019年 VMAJ 2019 BEST ROCK VIDEO賞
    2019年 VMAJ 2019BEST POP VIDEO 賞
    2020年 SSMA 2020 BEST VIDEO DIRECTOR
    2020年 SSMA 2020 VIDEO OF THE YEAR『Aurora』受賞

    林響太朗作品集
    kyotaro.org

    DRAWING AND MANUAL
    drawingandmanual.studio

コメント