bold box edit effect h1 h2 img ol pc search tag ul video videographer view vook_note vook_port vook check dot3 icon-ok icon-hidden clip comment credit info notice

大槌 未来の記憶 -Otsuchi Future Memories-

4x5での夜間撮影を行い、独特な世界観を描き、世界中で注目されている
ソニー ワールド フォトグラフィー アワード(SWPA)2011の
L'Iris d'Or(グランプリ)受賞者である
アルゼンチンの写真家 アレハンドロ・チャスキエルベルグが
2012年に震災の被害を受けた、岩手県・大槌町を訪れ、
全2回、約1カ月の滞在の中、作品を制作しました。

その写真たちは2015年に
「Otsuchi Future Memories」というタイトルで、
スペインの出版社Editorial RMより写真集として出版。
世界13ヶ所で同プロジェクトの展示が行われるなど、
海外でも高い評価を受けてきました。

世界的な評価に背中をおされる中で、
写真が制作された大槌にて展示できることになりました。

外国人の一人の写真家がアートを通じて取り戻そうとした
大槌という街の記憶。守ろうとした街の名前。
それに関わった様々な人々の想い。

本映像は写真が地域においてどういう役割をするか。
一つの可能性を描いた作品です。

Thumb 130        small
鈴木 佑介
ローンチ2016年 10月
クライアントSONY
タグ大槌, 地方, イベント, ドキュメンタリー
使用カメラSONY α7SⅡ, Phantom 4
  • Update:2016.11.18