2018.09.03 Update

常滑 NEW TRADISHONAL JAPAN 007 新しい伝統の日本

日本の新しい伝統文化を発信するシリーズとして1分動画の制作を行っていくNEW TRADITIONAL JAPANシリーズ。

今回は愛知の常滑。

12世紀前半から作られているという常滑焼。
急須が有名です。
急須づくりには150年の歴史があり、重要無形文化財に指定されています。
朱色に染まるのは鉄分を多く含んだ土によるもの。
その為、常滑焼の急須で入れることで、お茶のタンニンと反応し、
いい塩梅に仕上がるとか。

煙突がいたるところに立ち、街の景観は独特のノスタルジックな雰囲気に包まれています。

陶芸体験や、お土産はもちろん、アートやカフェスペースもあり楽しめます。

おすすめは土管坂の前にある瀧田家。
特に別棟の離れは人が居ない平日は現代とは思えない風情を感じられます。

Directed by Hokuchiman
CAMERA:DJI MAVIC and FUJIFILM X-H1 ETERNA
EDIT:DaVinci 14