自動で用語集へのリンクがつくため、
リンク元の意味と違っていたらごめんなさい!

合成アリスマチック

Compound Arithmetic

基本情報

エフェクト名:合成アリスマチック
英語名:Compound Arithmetic
カテゴリ:チャンネル

エフェクトの特徴

  • 2つのレイヤーを合成することができます

Tips
このエフェクト旧バージョンの After Effects で作成されたプロジェクトとの互換性を保つために用意されています。同じ効果はレイヤーの描画モードを変えることで得ることができます。

オススメのプロパティ

第2ソースレイヤー

合成するレイヤーを選択します

演算子

合成する方法を定めます

チャンネルを操作

エフェクトを適用するチャンネルを定めます
RGB、RGBA、アルファから選択できます

オーバーフロー動作

0~255の範囲外の色について、処理方法を定めます

  • クリップ:0未満の色を0に、255を超える色を255にします
  • ラップ:255を超えた分だけ0からプラスした数値にします 例えば、268→13になります
  • スケール:範囲外の色の最大値を255、最小値を0に定め、他の値を調整します

第2ソースをフィットさせる

チェックを入れると、[第2ソースレイヤー]で指定したレイヤーのサイズを現在のレイヤーに合わせます

使い方例

効果

動画に他のレイヤーの色を載せることができます

手順

  1. コンポジションに動画を入れる
  2. 合成したいレイヤーを作成する
  3. 動画レイヤーに[エフェクト]>[チャンネル]>[合成アリスマチック]を適用する
  4. [第2ソースレイヤー]で合成したいレイヤーを指定する
  5. パラメータを任意に調整する

解説してほしい用語をリクエスト

Vook 新・映像制作 用語辞典は、
みなさんと一緒に育てていくページです。
学習中や仕事中に持つ疑問を、
ぜひ教えてください。