プロクオリティの「写真」と
「映像」の表現を広げる。
プロクオリティの「写真」と「映像」の表現を広げる。

Professional quality photos and movies to expand your expression

CONTENTS

Nikon Z シリーズの魅力

NikonミラーレスカメラZシリーズから学ぶ、機材の選び方・知っておきたいポイントなどをご紹介

READ MORE

CREATOR REVIEW

プロの目線から見る
機材レビュー

映像と写真の現場で活躍するクリエーターの
おすすめポイントをご紹介

映画クオリティの
映像描写の実現が可能

映像ディレクター徳平弘一氏と撮影監督光岡兵庫氏による全編Z 6とNIKKOR Z で撮り下ろしのスペシャルムービー「THE MOMENTS」

4K UHD動画、フルHD動画の
RAW動画出力に対応

豊富な情報を持つRAW動画ファイルによってカラーグレーディングの自由度が格段に高まるため、「Z 7・Z 6シリーズ」はプロフェッショナル向けのシネマカメラと同様に、本格的な映像制作に対応することができます。

HDMI端子で接続した外部レコーダーに、4K UHD、フルHDの12bit RAW動画出力が可能。
(RAW動画出力は、有償設定申し込みが必要になります。詳細はニコンHPにて。)

プロフェッショナル写真家が
認めるレンズ群

映像表現を新たなステージに
NIKKOR Z レンズ

次世代の
高度光学性能レンズ

次世代を見据えた高度な光学性能を追求したS-LineをはじめとしたNIKKOR Z レンズは20年10月現在18本、22年までに29本のラインナップを発表。

また、お持ちのNIKKOR FレンズをZマウントシステムでも可能な限り活かせるよう開発した、マウントアダプターFTZ。操作性やAF 速度・精度などはそのまま、モーター内蔵のAF-P、AF-S、AF-Iレンズなど計90種以上のAE/AF撮影が可能です。

映像・写真ともに表現の幅を広げることができます。

REASONNikon Zシリーズが
プロに選ばれる理由

映像を未来に繋ぐ
Zマウントシステム

高画質、小型化、そして使い勝手のバランスを考え抜かれ開発された Z マウントシステム。F0.95を実現可能にするマウント内径55mmと、フランジバック16mmの究極のバランスにより圧倒的な光の量が最高峰画質を生みだします。

また通信速度を飛躍的に向上させ、AF 精度の向上や画質の向上に貢献し、特に動画撮影においてその効果は大きく、映像表現を新たなステージに引き上げます。

高い信頼性と高画質を生み出す
小型軽量ボディー

ミラーレスカメラならではの小型・軽量ボディーは、携行性に優れ、フットワークのよい機動的な撮影を可能にしつつ、耐久性、防塵・防滴性能など、高い信頼性を確保。

直感的な操作性と小型化を両立させつつ、美しい写真と見えにこだわったビューファインダー、4K UHDやRAW動画出力などの映像の高い要望に対応したプロフェッショナルなボディーです。

映像を革新する
NIKKOR Z レンズ

Zマウントシステムにより自由度の増した光学設計は、これからの映像表現にふさわしい、従来のレベルを超える光学性能、近距離性能の向上、高性能化と小型化の両立などを実現。
撮影領域と表現範囲を広げ、NIKKOR Zレンズの高度な光学性能により、比類のない高い描写力を実現します。

また、動画撮影を進化させるレンズ設計、静音性やフォーカスブリージングも対応したNIKKOR Zレンズなら、画角変化を極力まで低減したスムーズな映像が撮影可能です。

PRODUCTS LINEUP

LINEUPNikon Z シリーズ
ラインナップ

写真メイン撮影者向けの
最高画質機Z 7 シリーズ

人や広告・風景・建物などの
高画質撮影をされる方には
Z 7シリーズがオススメ!

NIKKOR Zレンズの真価を実感できる、有効画素数4575万画素フルサイズの高画素モデル Z 7シリーズ。最高感度ISO 25600、像面位相差AF画素を搭載した裏面照射型CMOSセンサーを採用。4K UHDや10ビットLog・12ビットRAW動画出力(有償設定)で撮影可能。

Nikonの写真最高画質機。風景や星、広告写真、建築写真など、とにかくじっくり高画質性能を求める方にオススメ。

Z 7IIは、デュアルエンジンやCFexpress とSD カードのダブルスロットを採用し、別売りのMB-N11での縦位置撮影にも対応。また動画性能、AFや連写性能の向上による被写体補足性などが大きく向上。Blackmagic Design社製のVideo Assist 12G HDRへの対応は2021年2月予定。

一番人気の最強オールラウンダー
Z 6 シリーズ

映像メインな方は
Z 6シリーズがオススメ!

高感度性能にも優れたオールラウンドモデル Z 6 シリーズ。有効画素数は2450万画素フルサイズの裏面照射型CMOSセンサーを採用。高感度でも解像感を保ちながら効果的にノイズを抑制します。4K UHDや10ビットLog・12ビットRAW動画出力(有償設定)をフルフレームで撮影可能。

スナップや動画、暗所や高速連写などにも強く、こだわりクリエイター志向がある方にオススメ。

Z 6IIは、デュアルエンジンやCFexpress とSD カードのダブルスロットを採用し、別売りのMB-N11での縦位置撮影にも対応。また動画性能、AFや連写性能の向上による被写体補足性などが大きく向上。4K60pやBlackmagic Design社製のVideo Assist 12G HDRへの対応は2021年2月予定。

Z マウントの高画質を軽快な
フルサイズで手に入れる Z 5

フルサイズを始めたい
写真ユーザーには Z 5 がオススメ!

Z マウントの高画質を軽快なフルサイズで手に入れる Z 5。有効画素数2432万画素のフルサイズ画質を実現。約870g。携行性と高画質に妥協しない小型軽量カメラシステム。

写真をこれから。そして、初期投資金額を抑えながら、フルサイズカメラを使ってみたいという方にオススメ。

小型・軽量ボディーながらも
プロクオリティの性能 Z 50

日常使いからこだわりの
サブカメラは Z 50がオススメ!

Z マウントシステムだからこその高度な光学性能を備えると同時に、Zシリーズの操作性、信頼性、システムとしての将来性も確実に継承しています。

小型・軽量ボディーで、いつでも、どこにでも、気軽に持って行けます。

ファミリー層から女性・旅行好き、こだわりのある日常使いとして利用したい方にオススメ。